2016年12月31日

イレブン日記〈2〉16

こんちわ。高原です。

ついに12月31日。2016年最後の日。

みなさん、歳神様を迎える準備は整いましたか。
私は掃除もまだです。ハッハッハ…

今年は劇団と長年共にしてきたメンバーと分かれた大きな節目でした。
来年はどんな年になるでしょう。プレイバック!!


【春】
1483084795297.jpg
毎年お世話になっているびわ湖ホールでの仕事。
俵藤太シリーズ、最後の年。私は飛び出し坊や。

市川さんと共に舞台に立つ最後の作品でもありました。
IMAG0555.jpg


【夏】
出演者32名の大所帯作品、ニットキャップシアター37回公演『ねむり姫』。
全員揃うことさえ難しく、本番を迎えるまで舞台裏も大わらわでした。
たくさんの方の思いと助けが集結した作品。皆さんありがとう!
ねむり姫電車.jpg

この公演が入団最初の作品だった萌ピーと、最後だった山岡さん、佐東さん、織田くん。
1461683540542 (1).jpg
IMAG0635.jpg

またね!


【秋】【冬】
メンバーそれぞれが活発的に活動したシーズン。
今年はツアーでもなく、次に控える公演もなく、こんなこと入団して初めてかもしれない。
私は『マクベス』、『イタミ・ノート』、『やわらかなかぐら』、『美味しいメロディ』に関わることができました。個人の活動で、それぞれ新たな出会いやスキルが身についてたらいいなー。


今年の活動がまた来年に繋がっていくことを切に願いつつ、精進しようと思います。
では皆さん、よいお年をお迎えくださいね。

posted by ニットキャッパー at 11:03 | Comment(0) | 日々の泡

2016年12月30日

ありがとうございました!!

DSC_0945.jpg
居留守『運良く陸地をみつけ上陸する際の注意点。』

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、全ステージ無事に終えることができました。見に来て下さったみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございました!

ポスト・ドラマ演劇という、作り手である自分でもうまく説明できない創作方法を選び、不安を抱えながらも自分たちが面白いと思うものを信じて作品を発表しつづけることは、とてもエネルギーを必要とすることです。客席からそそがれる様々な表情と向き合い、賛否両論の意見に背中をおされながら、居留守はこれからも誠実に前に進みつづけると思います。そして私は、ずっと居留守に刺激されつづけると思います。

ニットに入っても、こうして、昔馴染みの仲間と作品をつくっていてなにより嬉しいのは、ニットの人たちと自分の友達とが繋がることです。私は、自分が好きだと思ってるある人と、自分が好きだと思ってる他のある人が、私という存在をきっかけに知り合いになって、そのある人同士が「あぁ、この人好きだなぁ」と思ってもらえるようなことがあるとしたら、それがめちゃくちゃ幸せです。

ちょっと言葉がぐちゃぐちゃになってきました。今、私の部屋もぐちゃぐちゃです。明日ちょっと片づけて、窓を開けます。来年は、風通しのよい一年になればいいなと思います。きっとあたふたするやろうけど、誰かに助けてもらおう。今年ニットに入団したことで色々な出会いがありました。ひとつひとつの出会いに本当に感謝です。
ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。

仲谷萌
posted by ニットキャッパー at 22:59 | Comment(0) | 日々の泡

2016年12月29日

劇研のど自慢〜司会出演

こんにちは、高原です。
残すところ2016年はあと3日!!

この間、劇団の忘年会があり、すっかり今年を終えた気持ちになりましたが、一つ、公演のお知らせをしていませんでした。本日の、しかも15時からですが、京都のアトリエ劇研にて。
『劇研のど自慢』の司会を門脇さんが務めます。

先ほど、リハ現場に潜入していたのですが、のど自慢というより劇研紅白に近いほど歌い手が豊かです。
芸達者な小劇場の俳優たちがマイクを持つのですから、見応えたっぷりだと思います。

その多種多様な才能をまとめるのが、司会の務め。門脇さんの腕が鳴りますね。
ふらりと出会った岡嶋秀昭さんが「(門脇さんが)うさん臭い司会に仕上がってるよ!」とニコニコしていました。そんなニコニコと出番待ちのドキドキが混じった年末感溢れる現場でした。


【門脇俊輔 司会】
『劇研のど自慢』
のど自慢.jpg

日程:2016年12月29日(木) 15:00

料金:1500円(前売・当日とも)

出場者:天羽千夜子 大熊ねこ[遊劇体] 大原渉平と吉見拓哉
岡嶋秀昭 京都俳優ラップの会(YOU THE お父ちゃん、MCFJ、ビッグベアー)
寿葬屋[ストロベリーソングオーケストラ] 
THE GO AND MO'S(黒川猛・山方由美) 中村こず恵とユニット美人

構成・演出:自慢谷のど子
照明:葛西健一
音響:奥村朋代
AD:JJ
投票システム・システムオペレーター:geckour
宣伝イラスト:岩崎果林

〈会場〉アトリエ劇研
〈問合せ〉
メール:contact@gekken-nodojiman.info
電 話:050-5317-4812
http://gekken-nodojiman.info/
posted by ニットキャッパー at 12:41 | Comment(0) | おしらせ