2017年02月15日

モエのスイスイ日記〈6〉

言われたからやる、をやり続けると、いつのまにか「なんでことやってんねやろ…」になってただただしんどくなります。毎週水曜日のこの日記も、浜大津でアホみたいにこんな時間まで電車をボーッと見送ってしまうような状態でも書かなあかん。なにかに責任を持つためには、意志の力を自分で沸き立たせる必要があります。それはとてもしんどいことですが、誰かに言われたからやるでは得られないもの、自分に残るものはとても大きいです。

びわ湖ホール舞台技術研修での毎日の出来事や、劇団員として進めなければいけない物事、自分を取り巻く色々な心配事を課題として受け止め意志の力を引き出せるかが自分の勝敗を決めます。

たくさんの人がいて、たくさんの気持ちを味わいます。みんな、毎日がんばっています。
posted by ニットキャッパー at 23:32 | Comment(0) | 日々の泡