2017年06月05日

おがげサマーパフォーマー紹介(8)原田茶飯事 【音楽】

こんばんわ。高原です。
今日の昼間は最高に爽やかでしたね。
月曜の昼間にビール飲みたい気分でした。もう夏ですね。

このコーナーは「ゲストがどんな方かわからない!」と
お困りの皆さんへの特設コーナーです。

今夜はこの方!


7月9日(日)14:00 出演

Harada_prf-photo.jpg
原田茶飯事(はらださはんじ)
5月2日大阪うまれ、2009年から東京在住。
芸名に水が絡むと運気があがるとのことで
2007年頃から原田茶飯事と名乗っている。
ソフトロックやMPBの洒落っ気、茶目っ気を感じさせながらも
口から半分 魂の出たようなステージングは必見。
全国の演奏旅行を生業としながら
野外フェスでのライブも務め、各地に顔見知りを増やしている。
ソロとバンドを使い分け節操無く渡り歩く
全方位型シンガーソングライター。

コメント:当日はイベントの千秋楽ということで
演者の皆様も込みあげるものがあると思いますので
そのあたりをくすぐりながら ありがたく歌わせていただきます。

=====
茶飯事さんのライブを初めて見たのは6年前。
彦根の田んぼの真ん中にあるカフェのライブでした。
町外れの冬の陽気な昼間。
ベレー帽と吊りズボンの衣装はまるで絵本に出てきそうな出で立ち。
ところが、演奏が始まったら一変!
蟒蛇(うわばみ)が自らかき鳴らす音で歌い飛ばすかの迫力で、すごく演劇的ですっかり魂を奪われたのを今でもよく覚えてます。

演奏がとにかくかっこいいです。
一人で鳴らすギターはいろんな弦楽器の音色に聞こえるし、ボイストロンボーンは小粋で心憎い。MCのトークはお客さんを盛り上げて味方につけるエンターティナ―っぷり。全国を旅されているがゆえのサービス精神と職人肌を併せ持った方です。

前回公演『ねむり姫』の客入れ中の曲として茶飯事さんの曲を流させてもらって、そのご縁で実現した今回。どのあたりをすぐられるのかドキドキします。

茶飯事さんをドリンクに例えると、黄金比ときめ細かな泡の生ビール。
「うわ、美味しそう!」の期待を外さない「くーっ!ウマい!!」。
ビールの美味しさ楽しみ方を知り尽くしたビールマスター。
夏はビールでしょ!そんな方はこのステージが間違いないです。


◆ライブ情報コチラ
◆公式WEBサイトコチラ

≪パフォーマー一覧≫


■ニットキャップシアター#38『太秦おかげサマー』
image01.jpg
2017年6月29日(木)〜7月9日(日) @ シアターウル(京都 太秦)
特設サイト→ http://knitcap.jp/38th
『太秦おかげサマー』チケット予約→ コチラ
posted by ニットキャッパー at 23:34 | Comment(0) | 太秦おかげサマー