2018年03月25日

LIFE is that's enough 〜人生はもうええわ〜 最終話

※この物語は Knit Cap Theater presents『That's enough!!』の特別連載です。もし木屋町で終電を逃してしまったら…。夜の木屋町を楽しむための物語です。


最終話「LIFE GOES ON」


〜前回のあらすじ〜
明石焼きを食べながら女の話に同情したコメディアンは、ギャグを見せようと公園へ向かうが……
12.jpg
≪ 第三話へ戻る


公園に向かう途中で女は怖くなり、自分の話に夢中になっているコメディアンに気づかれぬよう逃げだしました。

公園に着き、女がいないことに気づいたコメディアンは慌てて来た道を行ったり来たり探しましたが、女は見つかりませんでした。


気がつくとすっかり夜明けの午前5時。
うっすら空も白んできました。
歩きっぱなしで体はクタクタ。

普段なら通り過ぎるだけの路地裏。
こんな時間にも関わらず赤い提灯が光っているのが見えます。
ラーメン屋です。

21.jpg

「門扇」は朝7時まで営業していました。

歩き疲れて空腹だったコメディアンは
トッピング全部乗せの「門扇スペシャル」を注文し、汁まで残さず完食。

16.jpg


それでも物足りなかったので、追加でチキンカレーも頼みました。

17.jpg


食後の満腹感と睡魔で頭がボーッとしてきたコメディアンは、いなくなった女のこともすっかり忘れて家に帰っていきました。


一方、女は…

男から逃げてきた女は、身体がすっかり冷えきっていました。
24時間営業のファストフード店でカフェオレを飲んで、気づけば朝の5時。
店員に起こされるまで机で突っ伏して寝ていたようでした。

始発まであと少し。
コートを着直してふらりと店を出ました。
行く当ても思いつかず、当初、コメディアンと向かっていた先斗町公園へ。
が、誰もいませんでした。

誰もいない公園でぼんやり鴨川を眺めていると、空が徐々に明るくなってきました。
ビルの合間からまぶしい朝日が差し込みました。

19-1.jpg

女はベンチから立ち上がって
「こんな日もあっていいか…」
と、駅に向かって歩きだしました。

途中、すれ違った男がコメディアンとは気づかずに。

   −おしまい−


**** That's 店舗紹介!! ****

門扇 木屋町店
木屋町四条上ル二筋目西入ル 四条KGビル1F

21.jpg

朝7時まで営業する鶏がらラーメンの専門店。スープはあっさりしているのにコクがあり、木屋町で朝まで飲んだ〆にはとっておきの一品です……鶏チャーシューなのもよし。
が、なるべく終電前には食べ終わって無事に帰宅してくださ〜い!



最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは、夜の木屋町アバンギルドで!
20.jpg
(構成・編集 池川タカキヨ/高原綾子/仲谷萌)


Knit Cap Theater presents
『That's enough!!』

webflyer.jpg
2018.3/28(wed)-29(thr)@UrBANGUILD
※19:30/21:30 2stage
Ticket:¥2000+\600(drink)
URL:http://knitcap.jp/thatsenough
posted by ニットキャッパー at 19:30 | Comment(0) | That's enough!!

2018年03月21日

今週のニット模様(3/18〜24)

こんにちわ。高原です。
暖かくなって、花粉症の激しさに襲われています。
今日のお天気は雨ですが、花粉症に晴れも雨もないなーという鼻模様です。

さて、いろんなことが終わっていく安堵感もありますが、始まりでもあります。


■ Knit Cap Theater presents『That's enough!!』


『That's enough!!』の本番まであと一週間。
稽古は今週から毎日あります。創作現場はいよいよ佳境です。

現在、劇団Twitterでは「チラシ設置場所紹介」が終わり、出演者約15秒紹介、稽古場の様子などを随時発信しています。
18日から本番までのカウントダウンが始まり、これからコントのラインナップも紹介していきます。お楽しみに!

劇団Twitter → @knitcaptheater
特設サイト  → That's enough!!
チケット予約 → 予約フォーム 

また、先日 京都のカルチャーを発信するウェブマガジン「アンテナ」で、今回のコントを企画した澤村と仲谷のインタビューが掲載されています。普段あまり語らない二人の演劇や劇団に対する姿勢が丁寧に書かれています。こちらもチェックです。

180224-2.jpg
下ネタを、人間ドラマで見せる!?旗揚げ約20年のニットキャップシアターが送る最新コント公演『That's enough!!』について


■ 門脇俊輔 出演情報


shiyouyo.png

そして、門脇さんは19日に京都でのショーイングを終え、京都から遠く離れ北九州へ。
劇団しようよ『あゆみ』に客出演しています。

2015年の、しようよ版『あゆみ』初演から、昨年の夏の再演、そして今週の北九州公演。
北九州公演は、ニットキャップの公演『月がみていた話』でお世話になった 飛ぶ劇場 の泊篤志さんも出演されるそうです。
九州方面の方、ぜひ足をお運びくださいー。


劇団しようよ『あゆみ』北九州公演


【 日程 】2018年3月 24日(土) 11:00 / 16:00
  ※開場は開演の20分前
  ※上演時間は約80分です。

【 会場 】枝光本町商店街アイアンシアター

【チケット料金】
 ◆前売 …一般 2,300円 / 25歳以下 2,000円
 ◆予約(当日精算)・当日 …一般 2,800円 / 25歳以下 2,500円
  ※高校生(一律)1,000円
 
 ◆「予約」フォーム → https://ticket.corich.jp/apply/89388/


ひとまず以上、今週のニット模様でした。



Knit Cap Theater presents
『That's enough!!』
webflyer.jpg
2018.3/28(wed)-29(thr)@UrBANGUILD
※19:30/21:30 2stage
Ticket:¥2000+\600(drink)
URL:http://knitcap.jp/thatsenough

posted by ニットキャッパー at 15:46 | Comment(0) | おしらせ

2018年03月20日

LIFE is that's enough 〜人生はもうええわ〜 第三話

※この物語は Knit Cap Theater presents『That's enough!!』の特別連載です。もしも木屋町で終電を逃してしまったら…。夜の木屋町を楽しむために書かれたフィクションです。


第三話「小腹が空いたら」


〜前回のあらすじ〜
コメディアンは、終電を逃し落ち込んでいる女を励ますためにあるお店へ向かうことに……
≪ 第二話へ戻る


コメディアンがやってきたのは「たこ入道」という明石焼きのお店でした。

9.jpg


店主が目の前で焼いてくれる明石焼きは絶品。
しかも午前2時まで営業しているのです。

10.jpg


ホカホカの明石焼きを食べてすっかり元気になった女は、とつとつと今日あった出来事を語りはじめました。

11.jpg


話によると、女は高校時代の同級生の結婚式の帰りだったそうです。仲良しだった同級生が遠くに行ったような気がして、その悲しみを紛らわそうとつい式場でシャンパンを飲みすぎてしまったのでした。

なんだか女がかわいそうになってきたコメディアンは
「何か自分にもしてあげられることはないだろうか」
と考えました。

そうだ。僕にはギャグがあるじゃないか……!

女の話を聞き終わると
ちょうどお店がもうすぐ看板の時刻だったので、そこでコメディアンは勇気をふり絞って言いました。

「ちょっと見せたいものがあるんだ」

「見せたいもの?」

「うん。近くに公園があるからそこで」

「公園?」

さすがに女もコメディアンの親切心に困惑しました。
が、強く断ることもできずついていくことに・・・


≫ 次回、最終話


**** That's 店舗紹介!! ****

たこ入道
京都府京都市中京区木屋町通四条上ル下樵木町204

13.jpg

カウンターのみの明石焼きとおばんざいのお店。目の前で焼いてくれる明石焼きは本場顔負けのタコの大きさと生地の玉子感。出汁にはあらかじめ紅生姜がちりばめられていてアクセントに。出汁の中で明石焼きを崩して食べるのもまた良し。



Knit Cap Theater presents
『That's enough!!』

webflyer.jpg
2018.3/28(wed)-29(thr)@UrBANGUILD
※19:30/21:30 2stage
Ticket:¥2000+\600(drink)
URL:http://knitcap.jp/thatsenough

posted by ニットキャッパー at 20:30 | Comment(0) | That's enough!!