2019年08月11日

【鳥キャスト紹介〈7〉】門脇俊輔


c_kadowaki.jpg
[撮影:堀川高志]

門脇俊輔(かどわきしゅんすけ)

役名:デルビン/イ・ヨン/ミジャの夫



◎今回の役どころを教えてください


サハリンの刑務所で長官を務めるロシア人役と、仕事を得るために朝鮮から樺太に渡ってきた朝鮮人役と、現代の日本に住む日本人の夫役を担当します。

理想や人間としての優しさは持っていながらも、現実的に生きるために自分を変えている人たちなのかなと思います。
年代的には今の自分よりも少しだけ下だったり上だったりというくらいの世代で、共通する部分も多い人達です。



◎観どころはどこですか?


音楽の田辺響さんは、過去作『カムサリ』でも音楽監督的な形で関わっていただきましたが、ご本人が演奏者として参加するのはこの公演が初めて。
僕は、ニットキャップシアターの、音と芝居とで作品を立ち上げて行く部分が好きなので、劇団ではおなじみの黒木さんの歌声とともに、音楽にもどうぞご注目いただければと思います。



◎あなたにとってニットとは?


今年で20周年ということですが、20年目だから特別なことをという意識はあまりなくて、淡々と今面白いと思う作品を作ろうとしている感じです。
劇団メンバーや、創作の手法などは色々と変わっていく集団だと思っていますが、作品を観たときの後味のようなものは、ずっと変わらないものが出せているのかなと思っています。
野望とか志とかがあるかどうかはからないんですけど、その後味だけは出せると良いなと思っています。


Twitter 門脇俊輔 @smooth_ks
◆チケット(門脇窓口)→ 予約フォーム

****************
ニットキャップシアター第39回公演
『チェーホフも鳥の名前』
KCT_チェーホフも鳥の名前_表面.jpg
2019年8月31日(土)〜9月2日(月)@アイホール
8月31日(土)13:00/18:00
9月1日(日)13:00/18:00
9月2日(月)14:00

公演サイト:http://knitcap.jp/bird/
チケット(劇団窓口):予約フォーム

posted by ニットキャッパー at 00:54 | Comment(0) | チェーホフ鳥