2019年08月14日

【鳥キャスト紹介〈9〉】尾鳥英二


c_otori.jpg

尾鳥英二(おとりえいじ)

役名:ポチョムキン/アンドレイ/ミジャの息子



◎今回の役どころを教えてください


一人目はモスクワから汚職でサハリンに流刑された移住囚を演じます。
安定した平穏な生活を受け入れながらも刺激を求めたり、自らを嘆くとこが人間らしいと思います。

二人目は保険局で日本語の通訳もしているロシア人を演じます。
ソ連と日本の平和を願い、未来に希望を抱いている人物です。



◎観どころはどこですか?


家族、友人との再会の場面です。
戦争や時代の変化で離れてしまいますが、時は経ち、再び会ったときの会話や起こる出来事が、なんともいえず愛しい時間です。



◎初めてのニットどうですか?


穏やかなところと赤と青の炎をもっている方々です。
それぞれで役割を持たれ、自分の意志をお互いに伝え、仲間を尊重し前に進んでいます。何十年も劇団を存続し変化もしている、強さと優しさを感じます。
それは愛です。


Twitter 尾鳥英二 @1985otori
◆チケット(尾鳥窓口)→ 予約フォーム

****************
ニットキャップシアター第39回公演
『チェーホフも鳥の名前』
KCT_チェーホフも鳥の名前_表面.jpg
2019年8月31日(土)〜9月2日(月)@アイホール
8月31日(土)13:00/18:00
9月1日(日)13:00/18:00
9月2日(月)14:00

公演サイト:http://knitcap.jp/bird/
チケット(劇団窓口):予約フォーム

posted by ニットキャッパー at 13:03 | Comment(0) | チェーホフ鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: