2020年12月29日

[カレー村キャスト紹介](13)門脇俊輔

このページでは『カレーと村民』のキャスト紹介をしています。
小腹がすいたお供にご覧ください。

◆俳優や役柄の簡単な解説
◆俳優への3つの質問
 @役どころ
 A気になるシーン
 B好きなカレー/お薦めのカレー



門脇俊輔[ 次郎 ]


最後に紹介するのはニットキャップシアター門脇俊輔。
今回は洋行帰りの歌い踊る雄鳥といったところ。大活躍します。劇団では影の大黒柱として獅子奮迅として勇ましいです。

次郎が留学に行った先はイギリス。留学といっても、この当時のことを考えると、お金や才があるだけでは行けなかったと思います。「浜家」の持つ家の背景や人脈の広さを伺えるところがあります。ところで、カレーって日本ではイギリス料理として広まったそうですよ。

20201124-20201124-_DSC0117.jpg20201124-20201124-_DSC0124.jpg
photo=脇田友(@wakita_tomo)


@役どころ

先日まで3年間欧州留学に出て帰ってきたばかりの浜家の次男。
台本の登場人物紹介欄に書かれていた「生まれてからずっとモテキ」の一文には、えー、大丈夫かと思いました。


A気になるシーン

村民とカレーのシーン。(シーンI)


Bおすすめカレー

京都カレー製作所『カリル』
curry_kadowaki.jpg

職場の近くにあるカレー屋で、隔週に1度位のペースで通っています。
定番品の「チキンカレー」はカルダモンの香り高く鮮烈な辛さがすっと抜ける一皿。
「ポークカレー」は甘みがあって豊かな味わい。

「豆と野菜のカレー」はこの前初めて食べてみたのだけど、大根やらナスやらが入っていて、吹田村の人達が想像したカレーもこんな感じだったのでは? と思わせる味わい。
そして毎月替わりのカレーが、根菜キーマやらエビバターやらレモンチキンやら、どれも本当に美味しいです。

どのカレーも2/3くらい食べるとどっと汗が吹き出ます。
ぜひ行ってみてください。


Prev≪日詰千栄[まん]here≫Top池川タカキヨ[薬屋]
≫アキ

◆キャスト略歴⇒ コチラ
◆登場人物紹介⇒ こちら


ニットキャップシアター 40th『カレーと村民』
ニットキャップシアター|カレーと村民.jpg
【東京公演】2021.5.7(Fri)-17(Mon)
 @こまばアゴラ劇場

 チケット発売中!⇒ 予約フォーム

【京都公演】(終了)
2021.3.9(Tue)-11(Thu)
 @THEATRE E9 KYOTO

posted by ニットキャッパー at 01:50 | Comment(2) | カレー村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: