2017年03月15日

『Oh!Radio』ご来場のお客様へ

1488700488075.jpg
こんばんは、仲谷萌です。
いよいよあさって17日に初日を迎えますKnit Cap Theater presents “Oh!Radio”
今回の公演は、いつもよりちょっと特殊ですので、いくつか事前にお知らせをさせていただきます。ご来場の際の参考に、どうぞご一読くださいませっ。

■料金について
前売・当日ともに、お一人様につき2,000円+ワンドリンク600円となります。
当日会場でお支払いください。

■受付・開場時間
[1st(20時開演の回)]は18:00から。
[2nd(22時半開演の回)]は1st終了後からとなります。
上演時間は各回75分を予定しております。

☆今公演は、飲食しながら観劇していただけます。開演直前、終演直後は注文が混み合うことがありますので予めご了承ください。

☆会場にテーブル席を用意していますが、限りがありますのでお食事をゆっくり楽しみたい方はお早めの来場をおすすめします。

★会場情報★
UrBANGUILD(アバンギルド)
→中京区木屋町三条下ル ニュー京都ビル3F
アクセス:http://knitcap.jp/OR/#access
TEL:075-212-1125


まだまだお席に余裕がございます。いつもとは一味違うニットを、ぜひたくさんの方に見てもらいたいなぁと思っています。週末の夜に、アバンギルドの落ち着いた空間でのんびり楽しんでいただける公演です!みなさまのご来場、心からお待ちしておりますっっ。



↓↓↓
Knit Cap Theater presents
“Oh!Radio”

今夜はラジオをみにいこうっ

Knit Cap Theater presents第2弾は、ラジオ風味でお届けするオムニバスコントライブ。アバンギルドの美味しいごはんとお酒をお供に、のんびりニンマリしませんか?愛すべき大人たちにささぐニット流レディオショー!

【脚本】
ごまのはえ

【構成・総合演出】
澤村喜一郎

【出演】
高原綾子
澤村喜一郎
仲谷萌
門脇俊輔
ごまのはえ
池川タカキヨ
黒木夏海
佐藤都輝子(劇団とっても便利)
豊島勇士
西村貴治

《会場》
UrBANGUILD(アバンギルド)

《日程》
3月17日(金)20:00〜/22:30〜
3月18日(土)20:00〜/22:30〜
☆開場時間は、20:00〜公演の二時間前から。22:30〜公演は20:00〜公演終演後からとなっております。
☆上演時間は、75分を予定しております。

《チケット》
[前売・当日共]
¥2,000+1drink¥600

《ご予約方法》
http://knitcap.jp/OR (サイト内予約フォームより)

《お問い合わせ》
080-5337-7583 (ナカタニ)

posted by ニットキャッパー at 22:48 | Comment(0) | 日々の泡

2017年03月14日

イレブン日記<12>:太秦

IMAG1780_1.jpg
こんちわ、高原です。

ついに今週『Oh!Radio』の本番です。
この間の初通しが68分だったので、予告通り70分になると思います。
ニットのコントは、本公演と違ってバカバカしくて可愛いので疲れた人にもおススメ。細部まで凝っているので70分に思えないボリュームになってます。そのボリューム満点の料理をどう盛り付けするか、そんな段階です。どうぞお楽しみに!
 「OR」予約フォーム


だけど正直なところ、私は夏公演『太秦おかげサマー』のことで頭がいっぱい。
太秦(うずまさ)のことで頭が渦まいとります。
生まれも育ちも所在地も京都だけど、小さいころから京阪電鉄沿線に住んでたせいか、京都市の西エリア全域にあまり馴染みがない。太秦って「東映太秦映画村」くらいしか思いつかない。そんな土地にどんな思いが詰まっていくのか楽しみです。
夏が待ちどおしい。

いろんな思惑が変化して、本公演では珍しい小さな劇場で上演することになりました。どうせなら普段やらんことをやりたいし、メンバーだけでやる機会もそうそうないので、マイペースにでも進化し続けられるような方法で進んでいきたいと思います。

演劇は敷居が高いと言われるけど、仕方ない、そんなもんだと思う。
低くするのではなくて、むしろその敷居を越えたくなるようなものにしたいス。


まもなく、夏が来ます。


おかげサマーimgバナー.png
ニットキャップシアター 第38回公演
『太秦おかげサマー』
2017年6月29日(木)〜7月9日(日)@シアターウル
posted by ニットキャッパー at 11:10 | Comment(0) | 日々の泡

2017年03月09日

モエのスイスイ日記〈8〉

DSC_0072.jpg
みなさま、こんばんは。
いつも深夜にごめんなさい。
水曜日、ほんでやっぱりちょっと過ぎてしまう仲谷萌です。

来週にせまってきました!
Knit Cap Theater presents“Oh!Radio”
3月17日(金)20:00〜/22:30〜
3月18日(土)20:00〜/22:30〜
木屋町はアバンギルドにてっ
http://knitcap.jp/OR

ラジオ番組仕立てのオムニバスコントライブです!オムニバスですが、ひとつの作品としても楽しんでもらえます。今回、劇団員の澤村さんが作品全体の演出を担当しています。ごまさん演出も好きですが、澤村さん演出も好きです。

夜遅めの公演ですが、内容は夕方を感じるものになってきました。私は夕方にロマンを感じます。1日の終わり、昼と夜が混じり合う曖昧で寂しい時間。今日1日のことをふり返り、どんなに些細などうでもいいことも、もう二度と帰ってはこないんだとふと気づいてしまう時間。

今回上演するコントたちも、どうでもいいような出来事たちです。でも、毎日の中で、すぐに忘れてしまうようなそんな出来事をふと鼻歌みたいに思い出すことがあると思います。私の先輩が、思い出すという行為はかなしいことだと言っていました。夕方のさみしさ、あるいはラジオから偶然流れてきた音楽でわけもなく泣いてしまうみたいな経験が、誰にでもあると思います。コント公演なのになんでこんな湿っぽくなるんや…でも、ニットのコント見てると、やっぱり笑いながら後でちょっと泣きそうになるんです。不思議です。

いつも長々すみません。最後に、前回も紹介した吉野弘さんの詩を…


『熟れる1日』

赤い水瓜の内側のような
夕焼け。
こんなに良く熟れる夏の一日もある。

空にいらっしゃる方が
大きなスプーンで
ひと掻きずつ夕焼けを
掬って 召しあがるのか
赤いおいしそうなところが
ゆっくり 減ってゆく。
posted by ニットキャッパー at 01:26 | Comment(0) | 日々の泡