2017年05月26日

おがげサマーパフォーマー紹介(6)Plants of Circus!【音楽】


こんにちは、高原です。
もう五月の終わりが目前!ゲスト紹介もいよいよ後半戦。

このコーナーは「ゲストがどんな方かわからない!」と
お困りの皆さんへの特設コーナーです。

今日はこの方!


7月1日(土)14:00 出演

POC_prf-photo.jpg
Plants of Circus!(ぷらんつおぶさーかす)
ピアノとジャンベを奏でるデュオ「白鍵と黒鍵」と、クアトロギターとチャランゴを奏でるデュオ「リサとマルガリータ」。二つのデュオからなる民族楽器を使った4人編成の女性バンド。
2012年5月 企画イベント『Plants of Circus!』を開催。
2016年3月 よりユニット『Plants of Circus!』としてミュージックボタニカルサーカス始動。

コメント
夏草の匂い、祭りの気配。
息を潜めるグリーンな気持ちを踊らせよう!
舞台に種を、芝居に花を!
シアターウルの大地に
種を蒔いて Plants of Circus!
夏の女亡者が花ひらく!
水を撒きに来てください!
お待ちしておりまーす♪

=====

「Plants of Circus!」とは初共演ですが、「白鍵と黒鍵」は『WEDNESDAY NIGHT LIVE』のゲストミュージシャンとして出演してもらっていて、そこでピアノを担当している白旗さんとは、2007年版『男亡者の泣きぬるところ』で演者としてツアーを共にしました。神戸も滋賀も上海も私の相方として共にしたので、今回のゲストの中で一番『太秦おかげサマー』と近しい間柄ともいえます。
kobe-a01.jpg

『男亡者の泣きぬるところ』は楽器演奏とお芝居を組み合わせた、今のニットの作風の先駆けとなる作品だったので、ピアニストの白旗さんはとても頼もしい存在でした。今回は『女亡者の泣きぬるところ』で共演します。やはり相方は相方なんだなと嬉しく思います。枯れ切った「女亡者」たちに水やりは必須。

Plants of circus!の演奏は見たことないけど、
ドリンクに例えるなら「モヒート」。しかもミント入れすぎのやつ。
爽やかで昼間にもピッタリなんだけど、ミントの主張がワイワイとかしましい。
たぶんそんな爽やかな演奏と賑やかなトークをお見舞いしてくれるはず!

気楽な感じで「枯れた女の芝居」を見れる、余裕のあるそこのあなた!
「私たち」をぜひヒタヒタに潤わせてください。お待ちしてまーす!!

=====
■ニットキャップシアター#38『太秦おかげサマー』
image01.jpg
2017年6月29日(木)〜7月9日(日) @ シアターウル(京都 太秦)
特設サイト→ http://knitcap.jp/38th
『太秦おかげサマー』チケット予約→ コチラ
posted by ニットキャッパー at 11:35 | Comment(0) | 太秦おかげサマー

2017年05月25日

おがげサマーパフォーマー紹介(5)大澤利麗【コント】


こんにちは、高原です。
今日はお昼のパフォーマー紹介。
このコーナーは「ゲストがどんな方かわからない!」とお困りの方への特設コーナーです。

6月30日(金)19:30 出演

oosawa-photo.PNG
大澤利麗(おおさわりれい)
1992年に鹿児島県にて爆誕し、大学進学の為京都に降臨した大天使。
その人智を凌駕した神聖なる能力(ちから)にてこの世界に救いと破滅を与え、大いなる地球(ガイア)を再構築する為に、世界中に散らばる仲間を探す旅をしている。
自分を含め12人存在する神の使いは果たして何処に居るのだろうか…
目的の為、今日も獰猛なる聖獣の砦(ペットショップ)へ出向き諭吉降臨の儀式(アルバイト)を行なっている。
と、このように奇をてらった文章を考えるも全く面白く無いので最後に保険として普通の文を書く小心者の普通の人です。

コメント:面白いものを届けられるように頑張るので、お客さんは肩の力を抜いて何も考えずに見ることを頑張ってください!!

=====
今回ゲストをお誘いするにあたって、外せない枠がありました。
ルーキー枠。これから蠢く若手枠です。

京都で去年立ち上ったばかりの「ママママ」というコント作品を発信する劇団がありまして、そこに出演していた大澤くんにお願いすることになりました。
正直に言うとどんな技を持っているのか分かっていません。
わかっているのは動物好きでペットショップで働いているということです。

動物好きに悪い人はいない!
どうなるのか未知数の人にも出演してもらいたい!

そんな私の直感よりも「出たいです」と言ってくれたことが決め手になりました。
「出るからには面白いものを!」そんなルーキーの情熱をぜひ観に来てほしいです。

大澤くんをドリンクに例えると、
関西で思いがけず遭遇するチェリオ自販機に並んでる「ホワイト系の炭酸」です。
どんな味かわからない、でも気まぐれで買っちゃうような開発系ドリンク。
当たりもハズレもどっちでもワクワクするインデペンデントタイムをぜひ!


=====
■ニットキャップシアター#38『太秦おかげサマー』
image01.jpg
2017年6月29日(木)〜7月9日(日) @ シアターウル(京都 太秦)
特設サイト→ http://knitcap.jp/38th
『太秦おかげサマー』チケット予約→ コチラ
posted by ニットキャッパー at 11:20 | Comment(0) | 太秦おかげサマー

2017年05月24日

明倫WS「ニットキャップシアター的劇中音楽の作り方」

こんばんわ。高原です。
来月のお知らせです。

6月18日(日)に、稽古をしている京都芸術センターでワークショップをします。
ニットキャップシアターメンバー全員で行います。
ごまのはえの台本をテキストに使います。
『男亡者の泣きぬるところ』を先行して楽しめますよ。むふふ。

お時間ある方は、是非いらしてください〜。


■明倫ワークショップ
「ニットキャップシアター的劇中音楽の作り方」

ニットキャップシアターには、劇中の効果音や音楽を生演奏で作った作品がたくさんあります。次回作『男亡者の泣きぬるところ』の台本からシーンを抜き出し、役者のお芝居に合わせ音楽を作ります。

〔定員〕15名

〔日時〕
 2017年6月18日 (日)
 14:00〜17:00

 無料

〔会場〕
 京都芸術センター 制作室3

〔問合せ〕 
 京都芸術センター
  TEL:075-213-1000
 予約フォーム → コチラ 
KyotoArtCenter.png
主催:京都芸術センター
http://www.kac.or.jp/


========
■ニットキャップシアター#38『太秦おかげサマー』
image01.jpg
2017年6月29日(木)〜7月9日(日) @ シアターウル(京都 太秦)
特設サイト→ http://knitcap.jp/38th
『太秦おかげサマー』チケット予約→ コチラ
posted by ニットキャッパー at 22:04 | Comment(0) | 太秦おかげサマー